AB型男性の基本的な性格

このエントリーをはてなブックマークに追加

二面性を持つ

AB型の男性は、あらゆる面で物事を器用に無駄なくこなせる能率的なタイプだよ。
また、感受性が豊かで、感傷的で詩的なところもあって、かなりの理想論者なんだ。
能率的に仕事をこなす一方で、非現実なことを考えることもできるみたいだよ。
時によって表現の仕方が違ったりするから、
人からは二重人格的に思われたり、変わり者扱いされることもあるんだ。

純粋な面も

AB型の男性は、純粋な面もあり、ものごとに固執するタイプだよ。
防衛本能が強く、相手の事が分かるまでは自分をかくして様子を伺い、
安心するまでは本当の自分を出さないところがあるんだ。
そのせいで、人に悪い印象を与えることが多いから要注意だよ。
AB型男性とつきあう時は、外見だけでなく内面を深く見ることが必要かもしれないね。

なるがままに生きる

流されるままに、ごく自然体で人生を歩いていくみたい。
ただ、主体性に少し欠ける面もあるから、他人をけ落としてまでの成功を望まず、
そういった面が要領悪く思われがちらしい。
一見、協調性があるようだけど、実は妥協的な面があり、
自分自身に起こった問題でも、第三者的に冷静な目で物事を見るんだ。
そして、意見を述べようとした時には、
もう物事が決まってしまっていたなんてことがよくあるんだ。
でも、それはそれで自分のやるべきことを考えて行動できるタイプだよね。
何事にも端で一歩おいた距離にいるような、冷たい感じを受けるけど、
人から頼りにされると放っておけない気の良いタイプなんだ。

   
 AB型男性の仕事へ
Copyright(C)血液型性格判断アタリマッセ 
閉じる