血液型に関するトピック

仕事で失敗!A型男性はこう挽回しろ

編集日 2017年07月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加
気質から見るA型男性が陥りやすい失敗

A型男性が持つ最大の特徴は、「几帳面で真面目」という点です。この特徴をプラスの面で発揮しながら活躍しているA型男性はたくさんいます。

特に細かく集中力が求められるような仕事、たとえば、システムエンジニア、プログラマー、経理、財務といったミスが許されない上に、細かい業務が要求される職種においてはなおさらです。

しかしその慎重さと几帳面さは時に思わぬ失敗につながってしまうこともあります。
たとえば以下のような失敗が、A型男性の陥りやすいものです。

〇丁寧にこなそうとし過ぎて業務のスピードが大幅に遅れる
〇周りの人間と歩幅が合わず、人間関係にマイナスに働く
〇素早い意思決定ができなかった結果、チャンスを逃してしまう


これらのミスが出てしまった場合、自分にはどこに至らない点があったのかを見直しながら、挽回に向けて早急に動き出しましょう。
A型男性ならでは挽回方法を見ていきます。

挽回方法をみていくよ


挽回の手段

〇周りのフォローを活用する

日ごろから業務に真面目に取り組んでいるA型男性は、職場からの信頼も厚いはずです。
自分がミスした時は「自分一人で何とかしなければ!」と考えてしまいがちなので、こうした周りの信頼を積極的に活用しましょう。
同僚や上司に頼める仕事は頼み、いち早くミスを解決することに最善を尽くしましょう。


〇優先順位を決めて取り組む

真面目な気質を持つ人ほど、どんな仕事でも気を抜いてはいけないと考えて、平等に同時並行でこなそうとします。
しかしそのやり方だと業務が多いほど頭が混乱するので、結果的に仕事の質が下がってしまいます。

そして自己嫌悪に陥り、仕事へのモチベーションが下がり、またミスにつながる、という悪循環に陥ります。
ミスをしたときは、「まず初めに片付けるべきことは何か」を考えて、他の業務は後回しにする妥協も必要です。


〇完ぺき主義をやめる

基本的に仕事は常に完ぺきを目指すものですが、世の中に完ぺきなものはありません。
矛盾しているようですが、これを意識している人としていない人とでは、ミスをしたときにいち早く再起し、挽回のために動きだせるスピードがまったく違います。

「ミスは誰にでもあるもの」と考えて、自分がしたミスを許せる意識を持ちましょう。
その意識が、いざミスを挽回しようとするときに、素早く気持ちを立て直すための精神的な余裕となります。


〇すぐに自分から改善策を出す

ミスをしたときは当然何かしらの改善策を立てなければなりません。
しかし、人から与えられた以外の仕事やクリエイティブな仕事が苦手なA型男性にとって、改善案のような柔軟なアイデアが要求される仕事は、やはり得意ではありません。

かといって動かないままでは、小さなミスがどんどん大きなミスに発展していきます。
この場合は、いったん慎重・几帳面さは置いておき、スピード重視で上司や同僚に改善策を提示してみましょう。

たとえそれが質の悪いものであっても、周りのアドバイスをもらうことで具体的な改善策につながるはずです。
先ほども言ったように、A型男性の真面目な姿勢は周りからの信頼を集める強みでもあるので、それを活用し、周りの協力を得ながら挽回を目指すことがポイントです。


ときには「即決」が大切!

仕事の中にはいくら頭の中で熟考しても正解が出ないものもあります。

たとえば、営業職に従事する人で、練りに練って何日もかけて仕上げた企画書がようやく完成し、あとは取引先との交渉に臨むだけ、という場面があるとします。
そんな場面でも「いや、もっといいものに仕上がるはずだ!」と考えてまた一から見直すのがA型男性にはありがちな行動です。

当然その分、他の仕事はどんどん遅れていくことになります。
結果、精神的な余裕がなくなり交渉がうまくいかない要因となったり、過度にストレスを抱えて体調を崩してしまう可能性が高まったりすることになります。

本当に重要な仕事は完ぺきに仕上げる必要がありますが、多少のミスが許される仕事や後でフォローできるような仕事では、多少不安要素が残っても「即決」する勇気を持つことが大切です。


  
A型男性の解説担当は
ピュータンだよ
各種診断はこちらから
トピックス
質問・疑問は掲示板で
診断メニュー
血液型性格診断
血液型相性診断
血液型攻略方法
星座占い
※当サイトに投稿された文章・画像などの著作権は、全て当サイトに帰属 する物とします。 他の表現媒体へ無断で転載・転記・引用することを堅く禁じます。
Copyright(C)血液型性格判断アタリマッセ
閉じる