血液型に関するトピック

O型ママ必見!愛情深いO型女性にぴったりな育児方法とは

編集日 2017年09月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加
母性の強いO型はいいママになれる可能性大?

O型の女性は他の血液型よりもずっと母性が強い傾向にあります。だからO型女性はもともと母親としてぴったりの素質を持っているんですね。

面倒見がとても良くて、一人一人の子供に対して深い愛情をかけていくことが出来ます。
子供が生まれると、それまで旦那さんへ向けられていた母性が全部子供に向いてしまうので、旦那さんはそっちのけで育児に集中することも。

母性が強いO型女性ですから、良いママになれる素質は十分です。


O型女性は母親としてぴったりの素質


O型らしい愛情で子供の心を育もう

大きな愛情を持っているO型女性。その深い愛情を活かして育児方法を実践するとよいでしょう。

ただしO型には独特の理想がありますから、自分の理想と違った個性を認められない場合もあります。
大らかな気持ちでお子様の豊かな個性を観察するようにして下さい。
そしてお子様の良い部分を見つけたら、そこに愛情を注いでほめてあげましょう。お子様の長所はますます伸びていくことになります。

大らかさを持ち合わせたO型ですから、心がけ次第でお子様の欠点も包み込める包容力を発揮できます。
お子様が何か失敗をしてしまったら、「今回は○○がよくなかったけれど、こうすればもっとうまくできるようになる」ということを語りかけて教えてあげて下さい。

お子様が悪いことをしたら愛情と共に、「何が悪いのか」「なぜ悪いのか」を教えてあげましょう。

教育熱心なO型女性ですから、その愛情と共に教育をすることでお子様の心はさらに豊かに育まれていくでしょう。

友達のような親子関係がベスト

O型の女性は素晴らしいコミュニケーション能力に長けています。仲良くなることで裏表のないコミュニケーションができるようになり、心と心で直接通じるような関係を築くことができるのがO型女性の魅力です。

お子様が少し大きくなって物心がついたら、友達のような仲の良い親子関係を作ることもできます。
お互いに友達のように何でも話すことができれば、隠し事のないお子様の素直な心を聞き出すことができるはず。

お子様が何に悩んでいるのか、どんなことが好きなのか、どんな状況にあるのか何でも話せるようにしてあげて下さい。
「親に言えないこと」を作らない親子関係ができていれば、状況から正しい判断をしやすい育児ができるでしょう。

こうした関係は親にとって子供を理解することができるだけでなく、子供が親に対して思いやりを持てる心を育むこともできます。

束縛はNG!O型女性が育児で気をつけなければいけないこと

O型女性はその深い愛情ゆえにパートナーや子供を束縛してしまいがちです。
特にO型女性は「こうでなければならない」という理想を強く持っていますから、子供が自分の理想からはずれてしまうと、理想の型にはめようと束縛してしまう傾向が。

こうした育児方法は子供の個性や可能性を狭めてしまうことになります。また、自由に個性をのばす権利を阻害してしまうことになるので、大きなストレスを与えてお子様のメンタルに負担がかかってしまうことになりかねません。

そうしたことがあると子供は本来の能力をはっきできなくなり、現在の生活がうまくいかなくなるばかりか、将来に大きな影を落とすことになります。

価値観というのは実に人それぞれ。「こうでなければならない」というのは親の持つ思い込みである場合がほとんどです。

何かにとらわれてしまって頑固になっているなと思い当たることがあれば、思い込みを手放して柔軟なとらえ方をするように心がけて育児をしてみて下さい。

本来の大らかさを取り戻せば、育児はうまくできるはずです。


まとめ

母性が強く愛情深い性格を持つO型の女性には、いいママになれる才能がいっぱい。
本来、面倒見が良く子育てにとても向いているので、子供の個性を認めて寄り添った育児方法なら、お子様はすくすくと心を育んでいくことができるでしょう。

仲良し親子を目指して、幸せなご家庭を築いていって下さい。




  
O型女性の解説担当は
ヴィーナスだよ
各種診断はこちらから
トピックス
質問・疑問は掲示板で
診断メニュー
血液型性格診断
血液型相性診断
血液型攻略方法
星座占い
※当サイトに投稿された文章・画像などの著作権は、全て当サイトに帰属 する物とします。 他の表現媒体へ無断で転載・転記・引用することを堅く禁じます。
Copyright(C)血液型性格判断アタリマッセ
閉じる