血液型に関するトピック

AB型男性はどんなお父さんになるの?

編集日 2018年01月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加
二面性のあるAB型男性は「良いパパ」になれる?

結論から言えば、血液型以外の本人の性格にもよりますが、AB型男性は子どもにとって良いパパになれる可能性が大いにあります。

AB型男性の特徴と言えば、「二面性」、「二重人格」というワードが思い浮かぶ人が多いと思いますが、一般的に、この2つの特徴はマイナスな印象に捉えられがちです。ただ、AB型男性が持つこの2つの特徴に限って言えば、子育てにはプラスに働く確率が高いのです。

AB型男性が持つ二面性は、機嫌が悪いから急に他人に八つ当たりをしたり、嫌いな人にだけ極端に態度を変えたり、といった悪意のある二面性・二重人格ではありません。AB型男性の二面性の特徴は、「現実論」と「理想論」が存在している点にあります。

この特徴は、子育てにおいてもプラスに働く場面がたくさんあります。

次に、このようなAB型男性だからこそ持つ特徴から、お父さんになったときに表れやすい子育ての特徴を見ていきます。

良いパパになれる可能性が大!


AB型男性がお父さんになったときの特徴 3つ

○「現実」と「理想」、両方の見方を持てる

1つの物事に対して多角的な意見を持てるのが、二面性を持つAB型男性の特徴です。たとえば、子育てにおいては、「親の希望は○○だけど、現実的には××の方が子どもの成長には良いはず」といった冷静な見方ができます。
子どもだけでなく、一緒に子育てをするパートナーにとっても頼れるアドバイザーになり得るはずです。


○良い意味で子ども扱いしない

AB型のお父さんは、一見何も考えていないように見えて、人とのコミュニケーションをとても大切にしています。たとえ相手が子どもであっても1人の人間として接するので、時に周りからは「冷たい」、「厳しい」と見えてしまうこともあります。
しかし、子どもを下に見ることなく、対等な立場で接しているだけなので、AB型男性だからこそ持っている強みでもあります。


○少し皮肉屋っぽいところがある

「こんなことができるようになったよ!すごいでしょ!」と子どもが喜んでいるときに、皮肉っぽい態度で対応したり、冷めた反応をしたりしてしまうのもAB型男性の特徴です。
決して「いじめてやろう」という悪意があるわけではありませんが、周囲から「優しさが足りない」と反感を買ったり、子どもが悲しんだりすることもあるので、AB型のお父さんは、意識して注意したい弱点かもしれません。


以上3つが、AB型男性がお父さんになった時に表れがちな特徴です。


AB型のお父さんを持つ子どもに表れがちな特徴とは?


では、先述したような特徴を持つAB型のお父さんに育てられた子どもは、どのような特徴を持って育つ傾向があるのでしょうか。

まず、理想と現実の2つの視点から物事を捉えられるので、何か決断したり選択したりするときは、優柔不断になりがちです。ですが、根を詰めて自分を追い込んで考えすぎたりすることはなく、最終的には「どっちでもいいや」という結論になります。

そんなAB型の子どもを見て、「飽きやすい」、「根性がない」などとマイナスに捉えてしまう親も多いようです。しかし裏を返せば、常に自然体で、どんな結果でも受け入れられる柔軟性を持っている、というAB型ならではの良い特徴でもあります。


AB型のお父さんは過剰に計画的にならないことがポイント


AB型男性は、元々、綿密な計画を練ったり計算して生きたりするタイプではありませんが、先述したように繊細な面も持ち合わせています。

その繊細さと現実主義の面が強く表れやすいAB型男性の場合、「子どものためにもっと○○や××をさせないと!」と子育てに対して、過剰に計画的・打算的に考えてしまう傾向にあります。結果的に、自分がイライラして子どもに悪影響を与えてしまうため、できるだけ、自然体で子育てをする意識を持つことが大切です。

AB型男性は、自然体でなるがままに行きつつ、物事を冷静に分析できる気質を持っています。ですので、子育てにおける自分の言動や考え方に対して、精神的に追い詰めてまで計画的に進めようとする必要はないでしょう。

  
AB型男性の解説担当は
ラビットだよ
各種診断はこちらから
トピックス
質問・疑問は掲示板で
診断メニュー
血液型性格診断
血液型相性診断
血液型攻略方法
星座占い
※当サイトに投稿された文章・画像などの著作権は、全て当サイトに帰属 する物とします。 他の表現媒体へ無断で転載・転記・引用することを堅く禁じます。
Copyright(C)血液型性格判断アタリマッセ
閉じる