血液型に関するトピック

ちょっとお堅いA型男性の上司とうまく付き合うには?

編集日 2017年02月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加
まずはA型男性の気質を理解しよう

仕事場での人間関係は、とても難しいものです。特に上司と良い関係を保とうとすることは、同僚や後輩と比べると、さらに難しいですよね。

では、なかなかうまく関係を作れない上司とは、どのような特徴を持っている人でしょうか?
人によって意見は様々あると思いますが、真面目すぎる・理屈っぽい・堅苦しい、などは、特に多い意見でしょう。
この3つの特徴を見て、「わかるわかる!」と共感する人がいたら、もしかすると、その人がイメージする上司は、「A型男性の上司」かもしれません。

さて、こうした特徴を持つ上司と上手く付き合うにはどうすればいいのか?

大切なのは、相手の特徴をしっかりと理解することです。
「私あの人苦手!」とすぐにつき放さずに、まずは相手を知ることから始めてみましょう。

他にも、A型男性(上司)の特徴には、次のようなものがあります。

・慎重すぎる
・危機意識が高い
・何事にも手を抜けない
・細かい


このように、慎重で常にリスクを考えている“石橋を叩いて渡るタイプ”が多いようです。
こと仕事においては、見過ごしてもいいようなことでも、いちいち注意やアドバイスをしてしまいがちです。
ですので、人によっては「細かすぎる!」とその注意やアドバイスに不快感を抱くこともあるでしょう。

こうしたA型男性の特徴。
実は、デメリットばかりではないのです。

大切なのは、相手の特徴をしっかりと理解すること


自分との違いを素直に認める

よく考えてみてください。
生真面目で何事にも本気で取り組むA型男性の気質は、仕事においては、とても大切な資質ではないでしょうか?
実際に、部下の見逃しをカバーしてくれる慎重さや、ミスを防止するリスク管理に助けられた、という経験がある人は多いと思います。

うまく付き合うためには、こうした特徴の「良い面」を、素直に認める姿勢が大切なのです。

たとえばミスを指摘されたときに、「いちいち細かい!」とイライラするのではなく、「よくこんなところに気が付くな、すごい!」と考えてみてみましょう。
A型男性の上司が持っている、“自分にはない面”を認めることで、意外とスムーズに、印象が変わることがあります。

しっかりと感謝を伝えると、よりいい関係に!

実は、A型男性には、リーダー気質で優しいという特徴もあります。
いつも、理屈っぽくて機械的に行動しているように見えるのですが、それは「相手が損をしないように」という思いやりの表れでもあるのです。
この優しさは、相手にはわかりづらいので、残念ながら、直接感謝されることが少ないのです。

「私に気を使ってくれているんだ!」という、A型男性上司の行動があれば、しっかりと自分から感謝の言葉を伝えるようにしましょう。
真面目なA型男性は、その感謝を素直に喜んでくれるので、お互いの関係性が良くなるきっかけになるはずです。
さらに、職場内での、こうしたプラスの行動は、周囲にも自然に伝わるので、職場全体のいい関係作りの土台となっていきます。

時にはリラックスさせてあげる

さらにうまく付き合うためには、真面目なA型上司を、リラックスさせてあげるようなアプローチが必要です。

たとえば、「いつもお疲れ様です。」と労(ねぎら)いの言葉をかけたり、深刻な顔をして思い悩んでいるときには、「○○課長、そこまで真剣に考えなくてもいいんじゃないですか?」と、フランクに声をかけてみましょう。(もちろん相手との距離感は大切です。)
毎日、肩の力を張って、真面目すぎるくらい真面目に頑張っているA型男性の上司にとって、こうしたアプローチは、肩の力を抜いてくれることになります。

いかがでしたでしょうか?
繰り返しますが、うまく付き合うためには、まず「相手がどういう人であるか」を知ることが大切です。
「真面目」が最大の特徴であるA型男性の上司は、時に、ただのお堅い人に見えることがあるかもしれません。
しかし、ここで紹介したように、相手を知り、自分からイメージや接し方を変えることで、今まではマイナスに感じていた特徴が、次第にプラスに見えてくるはずです。
編集日 2017年02月27日
  
A型男性の解説担当は
ピュータンだよ
各種診断はこちらから
トピックス
診断メニュー
血液型性格診断
血液型相性診断
血液型攻略方法
星座占い
風水
県民性
こころのやかた
※当サイトに投稿された文章・画像などの著作権は、全て当サイトに帰属 する物とします。 他の表現媒体へ無断で転載・転記・引用することを堅く禁じます。
Copyright(C)血液型性格判断アタリマッセ