血液型に関するトピック

AB型女性は酔うとどうなるの?

編集日 2018年07月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加
AB型女性の酔う前

AB型女性は、基本的には内向的な気質を持っています。初対面の人と積極的にコミュニケーションをとる、苦手な人と仲良くなろうと努力する、といったことが得意ではありません。

また仕事でも友達付き合いでも、「私はこう思う」と自分のことについて積極的に話すのも苦手です。

ただこうした気質は、AB型女性が、人付き合いが嫌いだから表に出ているわけではありません。自分と価値観が会う人や好きになった人とは、人が変わったように自分からアプローチしていくこともあります。そして決して上手な表現ではなくても、初対面や苦手な人など、誰でもあっても平等に接することができる点はAB型女性の魅力でしょう。

ではこうした性格を持つAB型女性は、酔ったらどうなるのか。
ポイントは、AB型女性は血液型の中で「もっとも豹変しやすいタイプ」ということです。

AB型女性は酔うと豹変しやすい!?


AB型女性の酔い方の特徴

○コミュニケーション力アップ

AB型女性には、酒を飲むことで饒舌になる人が多いです。元々周りを見ながら気を使って話しているAB型女性は、お酒を飲むことでその気遣いが良い意味でなくなります。また初対面の人や苦手意識のある人とも、平等に会話することができるという特徴もより全面に出てきます。
稀に、自分の話したいことだけが先行してしまう点が玉にきずです。
ただ、AB型女性は元々備わっている優しさポテンシャルが高いです。ですから周りの人からすると、「〇〇さん、今日は盛り上がっているなー」と微笑ましく思ってもらえるはずです。

○自己開示に積極的

コミュニケーション力がアップすると、単におしゃべりになるだけではありません。
AB型女性は、酔うと自分の情報についても積極的に話そうとする傾向があります。普段はどちらかというと内向的なので、そのギャップに驚かれることも多々あるようです。
またAB型女性には、「多趣味の人が多い」、「二面性がある」といった特徴があります。
そのため、これまでそのAB型女性について詳しく知らなかった人にとっては、さらに魅力的な女性に映ることもあるかもしれません。

○本音を暴露

仕事で抱えている不満や友人に対する自分の気持ちなどをお酒の場で暴露するのも、AB型女性にありがちな特徴です。
時には上司や先輩といった目上の人がいるような気を使うべき場でも、暴露してしまうことがあります。
決して悪気があるわけではないのですが、突然豹変した姿に周りをびっくりさせることがあるかもしれません。
大勢の場ではお酒を飲んでも自制心が働いていますが、二次会、三次会と人が減っていくと本音が飛び出しやすくなっていきます。

○好きな人とはとことん

AB型女性は自分と価値観や趣味が合う人とは、かなり積極的に付き合います。それは酔っている・いない、に関わらず持っている特徴です。
ただお酒の場ではその特徴がさらに表に出てくるので、普段以上にとことん話したいと思うようです。
また後輩や年下に対しては、何の躊躇もなくご馳走したり、ちょっとしたプレゼントをあげたりする「姉御肌」的な部分もあります。
仲良くなれれば、困った時に頼れる存在になるかもしれません。


そんなAB女性と楽しくお酒を飲むコツは?

AB型女性は時に感情的になることもありますが、人に八つ当たりをしたり怒鳴ったりすることはほとんどありません。お酒の席でも、AB型女性が「その場の雰囲気を悪くする中心人物になる」というケースは少ないでしょう。

一緒に楽しく飲むためのコツとしては、気を使いすぎないことです。多少失礼な質問をしても許してくれたり、むしろ話に乗ってきてくれたりする器の大きさを持っています。特に、自分の価値観や趣味に共通する話であれば、誰よりも盛り上がるはずです。

繰り返しになりますが、AB型女性はお酒の場では特に、普段話せないことも話してくれやすいです。恋愛事情やプロフィールなど、意中の女性がAB型という男性は、お酒の場をチャンスと捉えておくと良いかもしれません。
編集日 2018年07月11日
  
AB型女性の解説担当は
キャロルだよ
各種診断はこちらから
トピックス
診断メニュー
血液型性格診断
血液型相性診断
血液型攻略方法
星座占い
風水
県民性
こころのやかた
※当サイトに投稿された文章・画像などの著作権は、全て当サイトに帰属 する物とします。 他の表現媒体へ無断で転載・転記・引用することを堅く禁じます。
Copyright(C)血液型性格判断アタリマッセ