血液型に関するトピック

O型上司の特徴や付き合い方を血液型別に解説

編集日 2019年12月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加
O型上司との関係に悩んでいませんか?悩みを解決するにはまずは相手を知ることが大切です。
この記事ではO型上司の性格や付き合い方を解説していきます。
記事の後半では血液型別にO型上司との付き合い方についても解説しています。
自分の特徴と照らし合わせながら、O型上司との関係を考えていきましょう。


O型上司の特徴



面倒見がよく信頼を寄せた部下のことを大事にするよ



O型上司はリーダー気質で面倒見が良いです。分からないことがあれば気軽に相談すると良いでしょう。
尊敬されていると感じると感じるとO型上司は味方になり、優しくなります。
やる気があると思われ評価も上がりますし、部下の成長を応援してくれます。

・O型上司は立てておいた方が良い

O型上司は自分のやり方にプライドを持って仕事をしていて、考え方を曲げません。
部下がO型上司のやり方を崩そうとすると、トラブルになりかねません。
「絶対に自分のほうが正しいのに」と思っても、一歩引いてぶつからないようにしましょう。

O型上司は冷酷?



信用がないと敵になることもあるよ



信頼を寄せている部下には優しいですが、そうでない部下には冷酷な姿を見せることもあります。
O型上司が冷酷だなと感じる場合、信用を得られていない可能性が高いです。
信用がない部下のミスには厳しいところがあり、問い詰めるようなこともあります。

O型上司に否定されていてつらい場合


O型上司に否定されてしまってつらい、耐えられないという場合は、心の中で無視しましょう。
何を言われても自分は自分です。O型上司の言動によって自分の価値を見失わないようにしましょう。

気分屋なところがあるO型上司。その気分の良し悪しに振り回される必要はありません。
常に冷静な態度で接すると良いでしょう。

信頼を得るためにはコツコツと仕事で結果を出していくことが大切です。

飲み会でも油断しないように


飲み会の席などでも、相手を立てておくことが大事。
上下関係を大事にしているので、酔った勢いで対等な立場で意見を言うのは禁止。
一線を越えたら信用を失います。

また、わざとらしくお世辞を言ってO型上司の機嫌を取ろうとするのもよくありません。
不自然に持ち上げられると、馬鹿にされていると感じます。

血液型別O型上司との付き合い方


・O型上司×A型部下

A型部下はO型上司に反論しないことが大切。持ち上げて、一歩引いてついていく姿勢を大切にしましょう。
A型部下はO型上司のサポート役にもなれるので相性は良いです。
O型上司に意見することが出来ず我慢することが多いので、内心イライラしていることも…

・O型上司×B型部下

O型上司はB型部下の自由で個性的なところを評価してくれます。やる気を見せることが出来ると高評価につながります。
ただし、O型上司に対して自分の意見を無理に押し通すことは避けたいです。尊敬の念を持って接することが大切になります。
相性の良い関係なので、一緒に過ごしていくうちに認め合うことが出来て強力な関係になることもあります。

・O型上司×O型部下

O型上司とO型部下は似た者同士なので、気が合うこともあればぶつかるところもあります。
頑固者同士ですが、O型上司相手に自分を貫いてぶつかるのは避けたいところです。部下が折れて上司を立てておくことで、良好な関係でいられます。

・O型上司×AB型部下

O型上司からはクールなAB型部下は不思議な存在に見えるかもしれません。やる気が無いと思われてしまうと評価されません。
相性も良くはないので無理して好かれようとしなくても良いですが、嫌われないようにできるだけ挨拶や報連相をしっかりするようにしましょう。本心では気に入らなくても、大人の対応をすることでトラブルを避けれます。
また、結果を出すことで認めてもらえることがあります。
編集日 2019年12月25日
  
O型男性の解説担当は
ゴンザレスだよ
各種診断はこちらから
血液型トピックス
ジャンル別コラム
診断メニュー
血液型性格診断
血液型相性診断
血液型攻略方法
星座占い
風水
県民性
夢占い
干支占い
人相占い こころのやかた
※当サイトに投稿された文章・画像などの著作権は、全て当サイトに帰属 する物とします。 他の表現媒体へ無断で転載・転記・引用することを堅く禁じます。
Copyright(C)血液型性格判断アタリマッセ