誕生石コラム

6月の誕生石パールの意味・効果・宝石言葉

6月の誕生石であるパールは、鉱物ではなく貝の内部で生成される神秘的な宝石です。母となる貝が身を挺して作り出すものであるため、困難から身を守り、辛い経験を乗り越えて努力を実らせると言われています。

今回は自分用にパールを買いたい方や、6月生まれの人にプレゼントしたいと考えている方のために、パワーストーンとしての効果や宝石言葉などをご紹介します。

パールとは

パールの和名は、よく知られている「真珠」です。またパールの語源はラテン語で洋梨を意味する「perla」(ピルラ)や二枚貝を意味する「perna」(ペルナ)など諸説あります。

パールにまつわる言い伝えは世界各地に数多く存在しますが、中でも「人魚が恋人を想って流した涙が宝石になった」という伝説は耳にしたことがあるかもしれません。
またギリシャ神話の愛の女神アフロディーテ(ビーナス)が海の泡から誕生した時、体から落ちたしずくがパールになったと言われています。このためパールは「愛の象徴」ともされて来ました。

パールが持つ意味・パワーストーンとしての効果

パールは柔らかいエネルギーで持ち主を癒し、女性性や母性を引き出すと言われています。また攻撃などの暴力的なものを遠ざける上、子宝成就や安産のお守りにもなるとされているため、特に女性に適していると言える宝石です。

その守護パワーは非常に強く、悪霊を祓って良い霊を呼び寄せる力があると言い伝えられています。加えて「月の涙」とも呼ばれるパールは涙の象徴とされ、遺族や故人への敬意を表すことから、日本ではお葬式の時によく用いられる宝石でもあります。

パールにはそれ以外にも
・頭脳を明晰にし、記憶力や直観力を高める
・行動する力を与える
・精神を安定させる
・ストレスからの解放
・苦痛や痛みを和らげ、プレッシャーから守る
・家族の絆を深める
などの効果があります。

パールの主な宝石言葉としては、「健康」「円満」「純潔」「長寿」「富」が挙げられます
これらの宝石言葉を通して、パールの魅力やどんな時に身につければ良いかを詳しく見ていきましょう。

健康

パールの1つ目の宝石言葉は「健康」です。
古くから痛みを和らげると言われ薬としても使われていたように、パールは「健康」と深い関わりがあるとされています。
体だけでなく心の健康にも役立つと言われており、特にストレス性の不眠に悩まされている人に効果があるようです。枕元に置いて眠ると安眠を招くそうなので、眠りの浅い方は試してみてはいかがでしょうか。

円満

パールの2つ目の宝石言葉は「円満」です。
イライラを抑えて気持ちを落ち着かせ、マイナスの感情をプラスに転換するパワーがあるとされているので、パールを持つと周囲の人たちとの関係が円満になると言われています。
更にパールには強い守護力があるため、パールを贈ると「あなたを守ります」というメッセージを伝えることが出来ます。そのためパールは、夫婦円満のお守りとして旦那様から奥様へのプレゼントとしても最適な宝石と言えます。

純潔

パールの3つ目の宝石言葉は「純潔」です。
持ち主の清楚な魅力を引き出し「純潔を守る」というメッセージを相手に伝えてくれるので、良縁を引き寄せることが出来ます。恋愛を成就させたい方や恋人との結婚を望む方が身につけると、恋のお守りとしてのパワーを発揮してくれるでしょう。

長寿

パールの4つ目の宝石言葉は「長寿」です。
この宝石言葉を体現していたのが、清の帝の妃であった西太后です。彼女は、不老長寿の効果があるとされていたパールを粉にして飲んでいたそうです。クレオパトラと同じ健康法ですが、パールが効果を発揮したのか、西太后は平均寿命が45歳と言われた時代に74歳まで若さと健康を維持して生き抜いたそうです。

パールの5つ目の宝石言葉は「富」です。
マイナスのエネルギーをプラスに変える力があるパールは、人生の転換期に威力を発揮すると言われています。持ち主に知恵や幸運、能力を授けて成功へと導きます。同時に財運も好転させると言われているため、富を得るためのお守りとしても適しています。

パールと相性の良い組み合わせ

パール×ローズクウォーツ

パールとローズクウォーツは、持ち主の女性性を引き出して恋愛運をアップさせる組み合わせです。もちろん恋愛成就のお守りとしても最適ですが、心身を癒して自己愛を高めるため、失恋してしまった時に身につけるのもおすすめです。

パール×オパール

パールとオパールは、持ち主を成長させる組み合わせです。それによって対人運もアップし人間関係が改善されるため、事がスムーズに運びます。
また母性を育み幸せを呼び寄せる効果もあるので、結婚を控えた女性や妊婦さんにも適していると言えるでしょう。

パール×コーラル

パールとコーラルは、強いヒーリング効果を得られる組み合わせです。ストレスフルな状態の時に身につけると、持ち主をリラックスさせてくれます。
また忍耐力を養って物事を持続する力を与えるため、目標達成をサポートし成功へと導いてくれます。

パール×トパーズ

パールとトパーズは、エネルギーバランスの良い組み合わせです。強さと優しさの両方を与えるため、持ち主に人間的な魅力やカリスマ性が備わります。また金運や仕事運も含む総体的な運気をアップさせるので、お守りとして日常的に身につけると良いでしょう。

パールの歴史

歴史上の言い伝えで最も有名なのが、クレオパトラの「真珠の耳飾り」のエピソードです。
ローマからやって来たアントニウスをもてなしていたクレオパトラは、アントニウスが宴を楽しんでいないことに気づきました。そこで身につけていた大きな真珠のイヤリングを酢に投げ込んで溶かし、それを一気に飲み干してアントニウスを驚かせたと言われています。
しかしクレオパトラには、美と健康のために日ごろからパールを酢に溶かして飲んでいたという逸話もあります。もしかするとこのパフォーマンスは、いつもの習慣を利用した彼女の上手な演出だったのかもしれません。

古来よりパールはすりつぶしたものが薬としても用いられ、解毒や止血の効果があるとされて来ました。またパールには美肌成分が多く含まれていてアンチエイジング効果が期待できるため、現代でもスキンケア用品の成分に使われることがあります。

パールと言えば乳白色の丸い形を思い浮かべますが、「バロック真珠」と言われる天然真珠は様々な形をしています。真円のパールの養殖、量産を成功させたのは日本の御木本幸吉で、海外へも広めて大きな人気を博すようになりました。

2つ目に持ちたいタヒチ名産のブラックパール

乳白色のプレーンなパールを手に入れたら、次に持ちたいのはブラックパール(黒真珠)です。
乳白色パールの代表的なものとして挙げられる「アコヤ真珠」がアコヤ貝から生成されるのに対し、ブラックパールは黒蝶貝から作られます。母貝が大きいため、大ぶりなものが多いのも魅力のひとつです。
ブラックパールは全世界の生産量の95%以上がタヒチで採れるので、「タヒチアンパール」とも呼ばれています。日本では高価で年配向きというイメージがありますが、ブラックパールのお店が何軒も並ぶタヒチにはカジュアルでお値段もお手頃のものがたくさんあります。
新婚旅行先としても人気の高いタヒチ。訪れる機会があれば、神秘的な輝きを放つブラックパールを買い求めてみてはいかがでしょうか。