誕生石コラム

3月の誕生石アクアマリンの意味・効果・宝石言葉

3月の誕生石は「天使の石」と呼ばれるアクアマリン。美しさや若さ、幸せを象徴する石であると言われています。また「結婚生活を幸せにする」「子宝に恵まれる」とされているため、結婚のお祝いにも適している宝石です。

今回はアクアマリンを自分用やプレゼントで買いたいと思っている方のために、アクアマリンのパワーや効果、宝石言葉をご紹介します。

アクアマリンとは

アクアマリンはベリル(緑柱石)の一種で、透き通ったスカイブルーの宝石です。同じベリルの仲間には、エメラルドなどがあります。

アクアマリンの語源はラテン語で「水」を表す『Aqua』(アクア)と海を表す『Marinus』(マリヌス)です。

アクアマリンが持つ意味・パワーストーンとしての効果

アクアマリンは海のように広く優しく穏やかなエネルギーを持ち、持ち主に癒しを与える宝石と言われています。心穏やかになるため人間関係が改善され、コミュニケーション力をアップさせてくれるパワーストーンでもあります。

それ以外にもアクアマリンは
・ストレス解消
・恋人や夫婦関係の改善
・トラウマや心の傷を癒す
・情緒豊かになり芸術性を高める
・心に潤いをもたらす
・マイナスエネルギーを浄化し、ポジティブになれる
・魂レベルを引き上げる
などのヒーリング効果があります。

また、アクアマリンの宝石言葉には「愛」「幸福」「自由」「勇敢」「聡明」「沈着」「富」があります。
それぞれの宝石言葉が表すアクアマリンのパワーを、具体的に見ていきましょう。

アクアマリンの1つ目の宝石言葉は「愛」です。
持ち主にコミュニケーション力の向上や人間関係の調和をもたらすため、喧嘩した恋人との仲直りや、別れてしまった配偶者との復縁を促してくれます。
また人生を共に歩む「生涯のパートナー」に引き合わせてくれるため、結婚を望んでいる方に身につけて頂きたいパワーストーンです。

幸福

アクアマリンの2つ目の宝石言葉は「幸福」です。
ストレスを抱えがちな心を深い部分から癒し、優しく柔軟な気持ちを育んでくれます。とても癒し効果の高いパワーストーンであるため、身につけることで幸福感が得られます。

自由

アクアマリンの3つ目の宝石言葉は「自由」です。
持ち主を様々なしがらみから解き放ち、心を開放的にします。やりたいことをのびのびと心おきなくやれるので、自由に生きて行きたいと願う人にふさわしい宝石です。

勇敢

アクアマリンの4つ目の宝石言葉は「勇敢」です。
古代ローマ時代に荒波を乗り越えるお守りとして船乗りが身につけたと言われている通り、人生の荒波に向かっていく勇気を与えてくれます。
また「進路を切り開くための勇敢さをもたらしてくれる」という意味でも、受験や進学、就職や人事異動シーズンの3月にふさわしい宝石と言えるでしょう。

聡明

アクアマリンの5つ目の宝石言葉は「聡明」です。
困難に遭遇した時、アクアマリンは持ち主に手を差し伸べ、乗り越える聡明さを与えます。
更に固定観念にとらわれていた頭を柔らかく解きほぐし、聡明さを引き出す効果もあります。このため、受験を控えた人が身につけるお守りとして最適と言われています。

沈着

アクアマリンの6つ目の宝石言葉は「沈着」です。
苛立ちを静めて心を落ち着かせる効果があるため、中世のキリスト教では「罪を洗い流して魂を悟りへ導く石」とされていました。
またアクアマリンには直観力を鋭くする力があり、第三の目を開かせ高次の意識に目覚めさせるパワーもあると言われています。

アクアマリンの7つ目の宝石言葉は「富」です。
「水」の要素を持つアクアマリンは生命エネルギーをリフレッシュさせるため、持ち主が生き生きと活動して経済的な豊かさを得ることが出来ます。
また気持ちを前向きにしコミュニケーションを円滑にする力があるので、商売や事業を繁栄させ、富をもたらしてくれる宝石でもあるのです。

アクアマリンと相性の良い組み合わせ

アクアマリン×サファイア

アクアマリンとサファイアは、高いヒーリング効果をもたらすバランスの良い組み合わせです。心が落ち着き寛容になれるので、冷静で的確な判断が下せます。美的センスや芸術性も身につくため、アーティストを目指す人はこの組み合わせで身につけると良いでしょう。

アクアマリン×スターローズクウォーツ

アクアマリンとスターローズクウォーツは、恋愛運や対人運を好転させる女性におすすめしたい組み合わせです。身につける者の心を愛や優しさで溢れさせ、女性としての魅力をアップさせます。コミュニケーション力が高まるので、恋愛のみならず学校や職場の人間関係も改善されるでしょう。

アクアマリン×ラピスラズリ

アクアマリンとラピスラズリは、深い洞察力や明晰な判断力をもたらしてくれる組み合わせです。また邪気を払ってネガティブな考えを遠ざけ、前向きで明るい気持ちにさせてくれます。特に心身の不調を感じた時に身につけると、高い効果を発揮します。

アクアマリン×ターコイズ

アクアマリンとターコイズは、持ち主に勇気とポジティブさをもたらす組み合わせです。旺盛なチャレンジ精神を養うので、新しいことに挑戦したり、新たな環境でスタートを切ったりする時に身につけると良いでしょう。

アクアマリンの歴史

アクアマリンには海と深い関わりを持つ伝説があります。
その1つが「海の精の宝物が嵐の後に浜辺に打ち上げられ、宝石になった」というギリシャ神話の一節です。

更に「船乗りに恋した人魚が流した涙が宝石になり、浜辺に打ち上げられたその宝石を船乗りが見つけてお守りにした」という言い伝えもあります。このためアクアマリンは『人魚石』と呼ばれることもあるようです。

また古代ローマでは月の女神である「ディアナ」の石とされ、航海の安全のために船乗りや漁師がお守りとして身につけていました。

中世になるとアクアマリンはヨーロッパで「夜になると月光やろうそくの光を浴びて一層美しく輝く」とされ、『夜の女王』とも呼ばれていました。フランス王妃マリー・アントワネットは、ダイヤと並ぶほどアクアマリンをこよなく愛したそうです。

アクアマリンは花嫁の「サムシングブルー」にも最適

ヨーロッパのおまじないに、花嫁が4つの物を身につけると幸せになれる「サムシングフォー」があります。その中の1つが、青い何かを身につける「サムシングブルー」です。
「愛」や「幸福」の宝石言葉を持つ美しいスカイブルーのアクアマリンは、花嫁に贈るサムシングブルーとしてもふさわしいプレゼントと言えます。
ちなみにイギリスのメーガン妃がヘンリー王子とのロイヤルウェディングの際に身につけたサムシングブルーは、アクアマリンのカクテルリングでした。これはヘンリー王子の母である故ダイアナ妃の形見だそうです。持ち主に深い癒しを与えると共に「幸せな結婚」のシンボルでもあるアクアマリンのリングを通して、メーガン妃も亡き義母からの祝福を受け止めていたのかもしれませんね。