誕生石コラム

10月の誕生石オパールの意味・効果・宝石言葉

10月の誕生石「オパール」は、明るいエネルギーを持つ「幸福の石」と呼ばれています。
またインスピレーションを得やすくし創造力を高めるため、アートやデザイン関係、企画開発などの仕事を持つ方におすすめの宝石でもあります。

今回はオパールを自分用に買いたい方や10月生まれの方にプレゼントしたい方のために、オパールの意味・効果や宝石言葉、オパールと相性の良い石などについて詳しくご紹介します。

オパールとは

オパールの語源は、ギリシャ語で「色の変化を見る」という意味の「opallios」(オパリオス)。色のバリエーションが豊富で、その多くに「遊色効果」と呼ばれる虹のような輝きが見られるのが特徴です。
この遊色効果を持つオパールを「プレシャスオパール」、虹の輝きがないものを「コモンオパール」と呼びます。オパールの和名は「蛋白石」ですが、これはコモンオパールがゆで卵の白身に似ていることから名付けられたそうです。

オパールが持つ意味・効果・宝石言葉

オパールは、数ある宝石の中でも非常に強い「ハッピーオーラ」を持つ石。身につける者から憂鬱さを取り払い、希望へと導いてくれます。

またオパールのパワーには自由さがあるため、持ち主から固定概念を外して自由な発想力を与えると言われています。創造力も豊かになるので、仕事のお守りとして身につけるのにも向く宝石です。

オパールにはそれ以外にも
・視野を広げる
・第六感を磨き危険を察知させる
・目標達成
・潜在意識を明るくする
・トラウマの解消
・眼病を癒す
などの効果があります。

オパールの主な宝石言葉としては、
「幸運」「希望」「純真無垢」「忍耐」「歓喜」が挙げられます。
ポジティブな感情を引き出すオパールの魅力を、宝石言葉からひも解いて行きましょう。

幸運

オパールの1つ目の宝石言葉は「幸運」です。
ハッピーオーラに包まれたオパールは、あらゆる面で持ち主に幸運をもたらしてくれます。
そのためオパールは、幸運の女神の慈愛を持つ「キューピッドストーン」とも呼ばれています。恋愛成就はもちろん、全ての人間関係を良好にするので、幸運のお守りとしていつも身につけていたい宝石です。

希望

オパールの2つ目の宝石言葉は「希望」です。
オパールは「希望の石」と呼ばれることもあるように、持ち主に希望をもたらし積極的に行動できるエネルギーを与えます。隠れた才能も引き出してくれるので、願望成就や目標達成の力強い味方になります。常に希望を失わずにいられるため、困難に見舞われた時に身につけるのもおすすめです。

純真無垢

オパールの3つ目の宝石言葉は「純真無垢」です。
他の宝石と違い、オパールは水分を含んでいます。そのため身につけるとみずみずしさを失わずにいられ、純真無垢な心を持ち続けられると言われています。アンチエイジング効果もあるとされているので、女性が生涯に渡って身につけたい宝石です。

忍耐

オパールの4つ目の宝石言葉は「忍耐」です。
オパールはネガティブな感情を退け、明るく前向きなエネルギーを与えると言われています。強い精神力がもたらされるので、厳しい現状においても忍耐強く道を切り開いていくことが出来ます。
この効果は恋愛においても同様で、恋人やパートナーとの間に問題が起きてもポジティブさを失わずに乗り越える力が得られるようです。

歓喜

オパールの5つ目の宝石言葉は「歓喜」です。
オパールを身につけると視野が広がるので、恋愛面では新たな出会いが、仕事や勉強の面ではこれまでになかった可能性が見いだされると言われています。そのため物事がうまく行き、持ち主にたくさんの喜びをもたらしてくれます。
何かに行き詰った時も、オパールを身につけて歓喜を呼び込むようにしましょう。

サファイアと相性の良い組み合わせ

オパール×ムーンストーン

オパールとムーンストーンは、女性におすすめしたい恋愛運アップの組み合わせです。
幸福の石であるオパールに女性性を高めるムーンストーンを組み合わせることにより、持ち主の優しさや母性を引出し、恋愛成就の可能性が高まります。お互いに心を許せる関係を築けるので、穏やかで安らげるお付き合いを長く続かせることが出来るでしょう。

オパール×トパーズ

オパールとトパーズは、良縁を育む組み合わせです。恋愛面では自分にふさわしい相手と出逢わせてくれるので、まだ運命の人に巡り合えていない方には特におすすめです。
更に恋愛以外の人間関係においても、持ち主に必要な人を引き寄せるパワーがあります。交友関係が充実したり仕事面で人の助けを得られたりするので、人生を充実させてくれる組み合わせとも言えます。

オパール×オニキス

オパールとオニキスは、内面のバランスを整える組み合わせです。オパールによって引き出される創造力やひらめきがオニキスの冷静さでコントロールされるため、より現実味を帯びたアイディアがもたらされます。
物事に粘り強く取り組む精神力も培われるので、仕事や学業にも効果を発揮。特にクリエイティブな職業の方は、この組み合わせで身につけることをおすすめします。

オパールの歴史

古代ギリシャ時代、オパールは持ち主に予言をもたらすと信じられ、病から身を守って成功や美しさを与える「幸福のお守り」として人気を集めました。
またアラビアではオパールを「空から落ちてきた稲妻の光」ととらえ、雷から身を守ってくれると信じられていたようです。

オパールを世に広めたのは古代ローマ人で、希望と純粋さを象徴する宝石とされていました。将軍アントニウスは、元老院議員ノニウスが所有していた大きなオパールをクレオパトラに贈ろうとしましたが、ノニウスがどうしてもこれを譲らず失敗に終わったそうです。

中世になると、オパールはヨーロッパで「幸せになれる石」とされ、貴婦人たちがこぞって身につけました。
初めて発掘されたのはハンガリーとも言われていますが、現在オパールはオーストラリアが最も有名で、同国の「国家の宝石」と呼ばれているほどです。

またオパールは、シェイクスピアの『十二夜』のほかいくつかの有名な小説にも登場します。19世紀イギリスの作家ウォルター・スコットの小説では、オパールが「10月生まれ以外の人に災いをもたらす」として取り上げられました。そのため一時、「オパールは不吉な石」という噂が広がってしまいます。この影響でオパールの価格が暴落し市場が崩壊しかかったため、ビクトリア女王が介入する事態になりました。
その結果「不吉な石」という汚名は返上され、現在では「幸福の石」の地位を取り戻して広く愛されるに至っています。

恋愛運をアップさせるピンクオパール

様々な種類のオパールの中でも特に女性に人気が高いのが「ピンクオパール」です。
ミルキーピンクの色がとても可愛らしく、見ているだけで幸せな気持ちになれます。
ピンクオパールは見た目の美しさだけでなく、恋愛運を好転させる力が非常に強いと言われています。このため恋人やパートナーとの間に問題を抱えている時に身につけると、悪い感情を断ち切って二人の関係を軌道修正してくれます。
失った恋を取り戻す、或いは新たな恋へ導くと言われるピンクオパール。現状から抜け出したいと願う方は、ぜひ身につけてみてはいかがでしょうか。