風水コラム

北枕は風水的に良い!寝室・ベッドの風水 方角別相性の良いカラー

風水で特に大事な場所と言われているのが玄関、台所、そして寝室です。
寝室は気を身体に取り入れることが出来る場所です。
寝室の運気を良くして、寝ている間に身体に良い気を取り入れるようにしましょう。

ところで、北枕は縁起良くないという話を聞いたことがある方も多いかと思います。
しかし、風水的には北枕が一番良い方角なのです。

風水的には北枕が良い

北枕が悪いと言われている理由

北枕は縁起が悪いと言われている理由は、お釈迦様が亡くなった時に頭を北にしていたからと言われています。
北は亡くなった人の頭を向ける方角で、生きている人が北枕で寝るのは縁起が良くないと考えられてきました。

北枕が良い理由

北枕が良い理由として「ぐっすり眠れるから」ということがあります。
地球の磁気が関係していて、地球は北から南へと磁気が流れています。
北枕にすることで磁気の流れに沿うことになり、血行や気の流れが良くなると言われています。
健康運や金運にも良い影響があります。

東枕の特徴

東枕は太陽が昇る方向で、仕事運を良くします。
太陽のエネルギーでやる気が出ます。なかなかやる気がでないという人にオススメです。

南枕の特徴

南枕は北枕と逆になるので安眠できないと言われていて、一般的には良くないとされています。
しかし南枕は頭が冴えるので、芸術、発想力などインスピレーションを必要とする人には良いです。

また南は「火」の気があり、イライラしやすくなります。夫婦であればケンカが増えてしまう可能性があります。

西枕の特徴

西枕は、太陽が沈む方向でゆったりできます。
ゆったりと休みたい人にオススメです。ただしゆったりしすぎて、やる気が出なくなることもあるので注意が必要です。

寝室の風水で気をつけること

寝ている姿が鏡に映らないようにする

寝ている姿が鏡に映ると、運気を鏡の中の自分と分け合ってしまいます。
寝ている姿が映る場所に鏡がある場合は、移動させましょう。
鏡が固定されていて移動ができない場合は、布を被せておくようにしましょう。

ぬいぐるみを置かない

ぬいぐるみと一緒に寝ている方もいらっしゃると思いますが、風水的には寝室にぬいぐるみを置くのは良くないとされています。
理由は、ぬいぐるみと気を分け合ってしまうからです。
寝室にはぬいぐるみを置かないようにしましょう。

ベッドと壁の間の隙間は無くす

ベッドと壁の間に隙間があると、そこに強い気が流れます。
寝ている間に強い気に当たるのはよくありませんので、ベッドは壁にくっつけるようにしましょう。
なお、布団の場合は壁につける必要はありません。

ドアの入り口に頭を向けない

ドアの入り口というのは、気の流れが急な場所です。
寝ている間は気が落ち着いている方が好ましいので、ドアの入り口に頭を向けないようにしましょう。

頭がドアに向いていて、どうしても動かせない場合は間に仕切りを置きましょう。

窓に頭を向けない

窓はドアの入り口ほどではないですが、気の流れが急な場所です。
なるべく頭を向けないようにしましょう。

枕元に電化製品を置かない

電化製品からは電磁波が出ていて、磁気が乱れてしまいます。
携帯電話も枕元から離して置きましょう。

掃除をする

寝室はホコリが舞いやすいので掃除には気をつけなければなりません。
また掃除をせずに悪い気が溜まっていると、寝ている間に悪い気が身体に入ってしまいます。

換気をする

寝て起きた時、身体から排出された悪い気が寝室に漂っています。
換気をすることで、悪い気を外に逃がしましょう。

布団を干す

人は寝ている時に汗をかくので、布団は湿りやすくなります。
湿気は悪い気を引き寄せますので、布団も乾燥させるようにしましょう。
晴れた日に布団を干すことで、太陽の良い気が布団に入ってきます。

布団カバーを洗濯する

寝ている時に身体から排出された悪い気は、布団カバーに吸収されていきます。
定期的に洗濯することで悪い気を洗い流しましょう。布団カバーを洗濯することは衛生的にも良いです。

方位別布団カバーの色やインテリア

北の寝室

冷えやすい「水」の気を持つ方位なので暖かく柔らかみのある色を。
布団カバーにはベージュ、アイボリー、ピンクなどが良いでしょう。
インテリアには相性が良い暖色系の物を取り入れてみてはいかがでしょうか。
北は「宿す」方位なので、子宝運が上がるとも言われています。

北東の寝室

北東は鬼門の方位です。キレイに保っておけば特に悪いことは起こりません。
しっかり掃除をすることを心がけましょう。物はなるべく少なくしてシンプルな寝室にすると良いでしょう。
部屋は清潔さを示す白をベースにしましょう。ポイントで赤を少しだけ入れると良いです。

東の寝室

東は「木」の気を持つ方位で成長のエネルギーを持っているので、若い人におすすめの方位です。
相性の良い色は水の気を表す青系、木と調和する緑色やベージュです。
ベッドやインテリアはナチュラルな物と相性が良いです。

南東の寝室

南東は「風」の方位です。換気をしっかりして良い空気を取り入れるようにしましょう。
花やアロマを置いて、風に良い香りを運んでもらうのも良いでしょう。
南東は「木」の気を持っています。相性が良い色は黄緑。明るめの色が良いでしょう。
白木のベッドも相性が良いです。

南の寝室

芸術的な才能やクリエイティブな才能を発揮したいなら南の寝室が良いでしょう。
南は「火」の気を持つ方位なので、気が乱れるとイライラしてしまうこともあります。
相性の良い色は緑系。「木」の気を持つ緑系で「火」の気をコントロールしましょう。
白とも相性が良いです。

南西の寝室

南西は「土」の方位です。南西に寝室がある場合は、低いベッドか布団で寝ると良いです。
相性の良い色はベージュ、黄色。
ベッドを使う場合は木製のベッドが良いでしょう。

西の寝室

西の寝室はよく眠れる方位で、ゆっくり休みたいという方におすすめの方位です。
相性の良い色は黄色。金運アップが期待できます。
インテリアに高価なものを取り入れても良いでしょう。

北西の寝室

北西は「金」の気があり、夫の運気を左右する方位でもあります。
男性の場合、この場所に寝室があるのは良いでしょう。
相性の良い色はベージュ。インテリアにはゴールドを入れるのも良いです。
家具やベッド、インテリアには格の高いものを使うと良いでしょう。