風水コラム

断捨離は風水的にも効果抜群!断捨離で運気を上げる方法

運気アップに風水の考えを取り入れた時に、断捨離は風水的に効果があるのか気になる方もいらっしゃると思います。
断捨離は正しく行えば風水的にも運気がアップします。

風水の基本は掃除と整理整頓です。余計なものがなく整理整頓された空間は風水的にも良い環境と言えます。

断捨離とは

断捨離という言葉は、

  • 断…入ってくる不要なものを「断つ」
  • 捨…家にある不要なものを「捨てる」
  • 離…物への執着から「離れる」

という意味から出来ています。

古くなって使っていないものには邪気がたまります。
不要なものを捨てるのは風水的に良いことなので、断捨離することで運気アップが期待できます。

ものを少なくすることで良い運気が生まれる

物を捨てて整理整頓することで、運気が入り込むスペースが生まれます。
また、捨てずに残した物を大切にすることによって邪気がたまりにくくなります。

服を捨てる

服は出会い運に影響を与えます。

高かった服や思い入れのある服はなかなか捨てられないものです。
しかし、服への執着が運気を停滞させる原因になってしまいます。古い服には邪気がたまりやすくなります。
長い間着ていない服は処分するようにしましょう。

また、長く使っている古い下着も手放すようにしましょう。
古く汚れた下着は自分で自分のパワーを下げてしまいます。
新しい縁を望むのならば下着を新しくしてみましょう。

感謝の気持ちを持って服を手放すことで、新しい運気を呼ぶ準備が出来ます。

靴を捨てる

靴は、靴箱に入る分だけ持つのが基本です。
玄関は気を招き入れる場所なので、玄関に靴を出したままにするのは風水的によくありません。

履きすぎてかかとが磨り減ってしまったりボロボロになってしまった靴はもう役目を終えていますので処分するようにしましょう。
買ったけれど全然履いていない靴も、思い切って捨てるようにしましょう。

本を捨てる

紙類は仕事運に影響を与えます。

紙は湿気を吸いやすく、長い間放っておくと陰の気が発生します。
読まなくなった古い本、雑誌、新聞などは処分するようにしましょう。
読みかけの小説なども、一冊ずつ手にとって後で読むかもう読まないかを考えて整理しましょう。
不要な紙類をとっておくと仕事が滞ると言われています。

残すと決めた本はキレイに本棚に収納するようにしましょう。

食器を捨てる

食器は金運に影響を与えます。

割れた食器や欠けた食器は運気がダウンするので処分するようにしましょう。
パワーのある食器を使うことで運気が上昇します。

食器は引き出物などで貰うことも多く、気がついたら増えていることもあります。
使っていないものや、デザインが好きでないものは捨てるようにしましょう。

こだわりがなく100円ショップで買ったお皿などでは運気も上がってきません。
こだわりを持って自分が気に入ったお皿を使うことで運気がアップします。

思い出の品を捨てる

思い出の品も、執着してしまって処分できないことが多いと思います。
思い出の品については使っていないから捨てるなどの基準では判断できません。
思い出の品の中でも思い入れの強いものと、思い入れの少ないものがあると思います。
一つ一つ見直してみて、残すかどうかを判断しましょう。

過去を全て忘れてやり直したいと考えている人は、思い出の品と決別すると良いでしょう。
昔の恋人との思い出の品はよっぽどの理由がない限り処分しましょう。
執着心を捨てることで新しい出会いに向かうことができます。

掃除をしっかりする

断捨離をしても、掃除をせずに散らかっていたりホコリが溜まっている状態では開運できません。
物が少なくなると掃除や整理整頓をしやすくなります。
こまめに掃除をして運気をアップさせましょう。