風水コラム

運気は玄関からやってくる!幸運を呼ぶ玄関の風水、インテリア

風水を取り入れようと考えた時に、まずは玄関からという方も多いのではないでしょうか。
風水にとって玄関は「気の入り口」です。玄関の浄化をしっかりしておくと「良い気」がどんどん家の中に入ってきます。逆に玄関が乱れていると「悪い気」が入ってきてしまいます。

玄関の風水は「玄関の向き」によって違っているので、正しく理解することが大切です。

玄関に飾ると良い物

外から入って右側に八角形の鏡

鏡を置く場合は、外から入って右側に八角形の鏡を置くと良いとされています。
八角形という形は「陰」と「陽」の中間、またはその両方を合わせた形と考えられています。
また、八角形は東西南北に北東、北西、南東、南西を加えた八方位を現していて、全方位からの幸せを引き寄せる効果があります。

観葉植物

観葉植物は生気があり悪い気を浄化するので、玄関に観葉植物を置くことは風水的に良いとされています。
ただし、トゲがあるサボテンは良い気を寄せつけなくなってしまうので飾らないようにしましょう。

玄関に飾ってはいけない物

ドアの方向に向いた鏡

ドアの方向に向けて鏡を設置すると、良い気を跳ね返してしまいます。
鏡を設置する場合は、外から入って右側に八角形の鏡を設置しましょう。

正面に鏡があって動かせないという場合は、布を被せるようにしましょう。

ぬいぐるみ、人形

玄関に置いたぬいぐるみや人形は、住人と気を分け合ってしまうとされています。
特に犬のぬいぐるみや置物は玄関に入ってくる気と喧嘩してしまうので、置かないようにしましょう。

ドライフラワー

ドライフラワーのような生きていない物は悪い気を発しますので、置かないようにしましょう。

傘立て

傘立てはできれば外に置くようにしましょう。
湿気や汚れは悪い気を呼んでしまいます。
濡れたままの傘を玄関に放置するのもやめて、室内で保管する場合は必ず乾かしてからにしましょう。
壊れた傘や使わない傘は処分するようにしましょう。

ゴミ

ゴミには悪い気がたまります。
玄関にゴミを置いておくと、良い気が入ってくるのを邪魔してしまいます。
ダンボールや雑誌も置きっぱなしにしないようにしましょう。

玄関の向きによって置く物を変える

風水では、玄関の向きによって気が変わります。
玄関マットは外から入り込む悪い気をブロックする役割がありますので設置するようにしましょう。
玄関マットの色や玄関に置く物も玄関の向きによって変わります。

玄関の向きを調べる

玄関の向きというのは、外に出て玄関のドアに背を向けて立ったときの顔が向いているの方角です。

縁起が良い玄関の方角

玄関は東向き・南向きが風水的に縁起が良いとされています。
これから家を建てる方や、引っ越す方は東向き・南向きの家にすると良いでしょう。

しかし、いま住んでいる家の玄関が東向き・南向きでなくて、引っ越せないという方もいらっしゃると思います。
安心してください、玄関に設置する物で運気を上げることができます。

北向きの玄関

北という方角は「水」の気を持っています。
「水」には悪いものを流す効果がある一方、冷えやすいという特徴があります。
冷えることで気の流れが悪くなってしまうのです。
水は柔らかいものなのでベージュ、アイボリーや暖色系の柔らかい色を取り入れます。
玄関マットの色はベージュ、アイボリー、ピンクなどが良いでしょう。
冷えを解消し、暖かみのある玄関にしましょう。

ライトは暖色系で明るいものにしましょう。
絵を飾る場合は「水」の気と調和する、海や湖など水辺の風景画が良いです。

北東向きの玄関

北東の玄関は鬼門と呼ばれており、避けたほうが良いと言われています。
しかし設計上、北東に玄関がある方もいらっしゃると思います。
北東向きの玄関でも置くものを変えることによって良い気が入ってくる場所にすることが出来ます。
こまめに掃除をして、玄関を整った状態にしてきおきましょう。
玄関マットの色は整然とした印象のある白が良いでしょう。

北東は高い山を表す方角で、「土」の気を持っています。
インテリアは「山」に合う背の高いものが良いでしょう。

絵を飾る場合は、高い山で白を基調とした雪山の絵が良いです。

東向きの玄関

東という方角は「木」の気を持っています。
「木」の気は成長のエネルギーに満ちていて「仕事」「勉強」「恋愛」の運気を司っていると言われています。
「木」が育つには「水」が必要です。ですので「水」の気を連想させる青や水色の玄関マットを置きましょう。
アイボリー、ベージュ、黄緑も若い「木」と調和するので相性のいい色です。

相性が悪い色は金色、銀色。木を切り倒す「斧」の色だからです。金色、銀色の物は避けるようにしましょう。
観葉植物を置く場合は「成長」を感じさせる背の高いものが良いです。

「木」が育つには「風」も重要です。
「風」を連想させる物も非常に相性がいいです。
玄関に窓がついている場合は、風を通す薄手のカーテンを設置しましょう。

絵を飾る場合は、「木」と調和する木や花の絵が良いでしょう。

南東向きの玄関

南東は「縁」を呼び込む方位です。
「木」の気を持っていますので、玄関マットの色は黄緑。明るめの色が良いでしょう。
南東は風の方位とも呼ばれています。東の玄関と同じように、窓がついている場合は、薄手のカーテンを設置しましょう。
「風」に運ばれてやってくる「匂い」も重要。自然を感じられる柑橘系の香りが良いでしょう。匂いがキツイものは避けてください。
観葉植物や花も相性が良いです。

絵を飾る場合、木や花の絵が良いでしょう。

南向きの玄関

玄関マットの色は緑、黄緑、ベージュ。

南という方角は「火」の気を持っています。
「火」の気は悪いものを燃やす効果があります。
「火」の気の効果を高めるには「木」の気と相性が良いです。
「木」には「火」の気を絶やさないという効果があります。

観葉植物にも「木」の気を増やす効果がありますので、置くと良いでしょう。

「火」が強すぎると良いものまで燃えてしまうので、赤色の物は避けましょう。
絵を飾るなら「緑の植物」が良いでしょう。

南西向きの玄関

南西は裏鬼門と言われていて、縁起の良い方位ではありません。
しかし南西の玄関でも運気を良くすることは出来ますので安心してください。
南西の玄関は家庭運に影響を与えます。ここが乱れると家庭に影響を与えてしまいますので、いつも整えておくようにしましょう。
南西は「土」の気を持っています。こちらは北東の山の土と違って低い土地の土になります。
玄関マットの色は黄色か明るい茶色が良いでしょう。
陶器など、土でできた置物や花瓶は相性が良いです。

南西に玄関がある場合、こまめに掃除して清潔にしておくことを心がけてください。
絵を飾るなら、田畑や収穫の絵が良いでしょう。

西向きの玄関

玄関マットの色は黄色。
西という方角は「金」の気を持っています。
「金」はお金の巡りを表します。金運を良くする色は黄色です。
黄色のマットを置いて、金運を強化しましょう。

逆に水を連想する青(金が錆びてしまう)、火を連想する赤(金が溶けてしまう)は相性が良くありませんので、避けるようにしましょう。

ゴージャスでキラキラした置物やインテリアも金運アップには最適です。
絵を飾るなら黄色の「ひまわり」の絵が良いです。

北西向きの玄関

北西は「金」の気を持っています。また、夫の運気を司る方位でもあります。
北西の玄関が乱れると、夫の仕事や人間関係、健康に悪い影響が出ることがありますのできちんと整えておく必要があります。
玄関マットは「金」と相性が良いベージュなど落ち着いた色が良いでしょう。
インテリアは高級感のあるものを置きましょう。

絵を飾るなら、黄色い花の絵が良いです。
出来れば、高級な絵を飾ると良いでしょう。

まとめ

玄関の風水は方角に関わらず整理整頓されていることが基本になります。
汚れたり散らかったままの状態で放置しておくと、悪い気が溜まってしまいます。
玄関はこまめに掃除をしてキレイにしておきましょう。