風水コラム

風水で金運をアップさせる財布のカラー

新しい年が始まると、財布を変えて心機一転したくなりませんか?
風水では財布の色によって持つパワーが違うとされていて、自分にあった色の財布を選ぶことで運気がアップします。

財布の寿命は3年と言われていて、金運のエネルギーも3年で切れます。また、年数にかかわらず汚れや傷が多く状態の悪い財布は風水的に良くないので、買い替えたほうが良いでしょう。

この記事ではカラー別に財布の効果と、財布で金運をアップするための基本について見ていきます。

カラー別財布の効果

赤色の財布

赤は「火」のエネルギーを持っているため、赤色の財布は「お金を燃やす」と考えられています。
しかし、赤は縁起のいい色であり前向きなエネルギーを持っていますので、一概に悪いとは言えません。
前向きになれないときや、決断ができないときなどに赤色の財布を使うことで気持ちを高める効果があります。
ただし赤は非常に強い色なので、力が出すぎてしまうこともあります。
お金の流れが激しくなりすぎないように注意しましょう。

青色の財布

青は「水」のエネルギーを持っていて、青色の財布は「お金を流す」と考えられています。
また青は「陰」の気を持つため、あまりおすすめできません。

黄色の財布、金色の財布

黄色は金運を良くする色とされています。金色もその名の通り金運をアップさせる色です。
金運を呼び込むには黄色の財布、金色の財布がおすすめです。
しかし、出ていくお金も多くなるので注意が必要です。浪費癖がある人は避けたほうが良いでしょう。

茶色・ブラウン・ベージュの財布

茶色は「土」の象徴で「育てる」エネルギーがあるので、運気がアップする色です。
茶色の財布はお金を育ててくれるので、貯金をしたいという人におすすめです。
借金がある人も茶色の財布はオススメです。「土」には「火」の気である借金を抑えてくれる効果があります。

緑色の財布

緑色は木々が大きくなるような「成長」のエネルギーを持っています。
緑色の財布は「勉強運」「仕事運」を良くするので、努力して着実にお金を貯めていきたい人に向いています。
努力家で確実に稼いでいきたい人にオススメの色です。

ピンク色の財布

ピンクは金運に限らず、女性の運気を全体的に上げてくれる色です。また、人間関係を良くする色でもあります。
人間関係を良くしたいと考えている女性は、ピンクの財布にしてみてはいかがでしょうか。
出会いや結婚運にも効果があり、玉の輿や夫の収入アップが期待できるかもしれません。

紫色の財布

紫色は高貴な色で、スピリチュアルな色でもあります。
紫色の財布は金運アップに直接的には関係がありません。
しかし社会的な地位を上げたい人にオススメの色で、結果的に収入がアップする可能性があります。

白色の財布

白は風水では「リセットの色」とされていて、清浄の色です。
これまで金運が悪いと感じていた人には、リセットの効果があるのでオススメの色です。
現在の状況を改善して新しいスタートを切りたい人は、白の財布が良いのではないでしょうか。

黒色の財布

黒色の財布はすでにお金を持っていて、お金や地位を守っていきたい人にオススメです。
黒色の財布には、お金が出ていくのを止める効果があります。
黒には人を遠ざけるという効果もあります。無駄な付き合いが多くて出費に悩んでいると方にはピッタリです。
これから収入や人付き合いを増やしていきたいという方は、別の色にしたほうが良いでしょう。

財布で金運をアップするための基本

お金や財布を大切に扱う

財布で金運が良くなるための基本は「お金」「財布」を大切に扱うことです。
いくら金運が良くなる財布を使っていても、大切に扱わなければ金運は良くなりません。

財布は使っていると汚れや傷がついていきます。汚れやギズがついたままの状態ですと「陰」のエネルギーが強くなってしまいます。普段からお手入れをして汚れを取ったり磨いたりするようにしてください。

お札の向きを揃える

お札の向きが揃っていないとエネルギーの流れが乱れてしまい、金運が下がってしまいます。
エネルギーの流れを整えるためにも、お札の向きは統一しましょう。

ICカードは入れない

ICカードには「動」の気があり、財布に入れておくとお金が出ていってしまうと言われています。
財布とICカードは別に持つようにしましょう。

レシートは捨てる

レシートは財布に入れっぱなしにしないで、別の場所に保管するか捨てるようにしましょう。
財布はお金を入れておく場所なので、お金以外の物はなるべく入れないようにしてください。

長財布が理想的

長財布はお札を折らずにキレイに保管することができるので、長財布を持つことが理想的です。
しかし、どうしても長財布を持てないという方もいらっしゃると思います。
二つ折りの財布でも、カード類や小銭を減らして財布の中をスッキリさせて、スムーズにお金が出し入れできるようにしておけば大丈夫です。