夢占いコラム

【夢占い】遅刻する夢・寝坊する夢が表す意味とは?

予定があるのにうっかり寝坊してしまい、「遅刻しちゃった、どうしよう!」と真っ青になる夢を見たことはありませんか?
何かに遅刻する夢は、あなたの心の焦りを表すと同時に、せっかく訪れたチャンスを逃す恐れがあることを警告する夢でもあります。

しかし、この夢を見たからといって必ずしも悲観することはありません。その理由は
①何に遅刻する夢か
②遅刻した時の心理・行動
③遅刻する夢を見る頻度
などによってそれぞれ意味合いが違うからです。
あなたが見た夢は凶夢でしょうか?それとも良いことの訪れを暗示する吉夢なのでしょうか?

何に遅刻する夢か

仕事に遅刻する夢の意味

仕事に遅刻する夢は、職場の人間関係や任された業務に不満を抱き、逃れたいという気持ちの表れです。また、嫌なイメージやストレスが失敗を招き、チャンスを取り逃がすことを警告しています。

しかし裏返せば、あなたには近いうちに出世やビジネスチャンスが訪れるということです。現状をネガティブに捉えず、ストレスを解消する方法を探しましょう。任された仕事に前向きに取り組むことができれば、チャンスをものにできるはずです。

学校に遅刻する夢の意味

学校に遅刻する夢は、物事に対処する力や協調性に問題があることを示しています。
あなたが社会人であるなら、今携わっている仕事や役割に対し不安や焦りを抱いていないでしょうか?またあなたが学生であれば、学業や部活動、サークル活動などにおいて何か手に余る問題を抱えていないでしょうか?

逃げたい気持ちや否定的な気持ちを少しだけ抑え、現状を冷静に見つめ直して下さい。もし背負わされているノルマや責任、対処を任されているトラブルなどをひとりで解決できないと感じたら、無理をせず上司や同僚、信頼できる先生や先輩に相談しましょう。

電車・バスに乗り遅れる夢の意味

電車やバスに乗り遅れる夢は、目の前で起きている出来事や、世の中の流れについていけていないことを表しています。
夢占いにおいて、乗り物は変化の象徴です。何らかの理由で仕事に集中できない、油断しているうちに変化が起きてしまった、などということはありませんか?

このままではチャンスを逃す危険性もあるので、周囲の人とコミュニケーションを取ったり計画を練り直したりして、努力が報われるよう最善を尽くして下さい。

飛行機に乗り遅れる夢の意味

空高く舞い上がる飛行機は、夢占いにおいて非常に高い目標の象徴です。したがって飛行機に乗り遅れてしまう夢を見た場合は、あなたが設定した目標が高すぎて達成するのが難しいことを暗示しています。

しかしそれだけ高い目標を持ったということは、野心やチャレンジ精神が溢れている証拠です。今一度自分に合った目標を設定して地道に努力を重ねれば、確実に成果を出すことができるでしょう。

旅行に遅刻する夢の意味

夢占いにおける旅行は、変化や未来、人生そのものを表しています。そのため旅行の出発時間や集合時間に遅れる夢は、人生の大事な変化や未来を掴む機会を逃す危険性を暗示しています。
この夢を見た時は、立ち止まって周囲をよく見回して下さい。何か見落としていることや、忙しさのせいで忘れていることはないでしょうか?

このまま進んでしまうと、せっかく努力してきたことがふいになったり、計画が振り出しに戻ったりする恐れもあります。注意を怠らず、より良い未来を築くチャンスをしっかり掴んで下さい。

試験に遅刻する夢の意味

試験に遅刻する夢は、自分に能力がないと感じていて、それを周囲に知られたくない時に見る夢です。同級生や同僚、ライバルに対する劣等感とプライドの高さが災いし、必要以上に自分を追い込んでしまっています。

しかし、そう思い込んでいるのは自分自身です。漠然とした負の感情は、細かく分析していくと解消する可能性もあります。自分のどんな点が人より劣っているのか、その代わりに人に勝る部分はないかなど、今の自分を客観的に見つめ直しましょう。

デートに遅刻する夢の意味

デートに遅刻する夢は、恋愛が成就しないことを暗示しています。恋人や好きな人に対する想いが弱かったり、相手の気持ちを理解していなかったりするせいで、すれ違いが起きてしまう危険性もあります。

もし夢の中であなたが焦っていなかったら、ほかにも気になる人がいて気を取られているのかもしれません。それでも今の相手との恋愛を成就させたい場合は、じっくり時間をかけて向き合うことを心がけて下さい。
逆に夢の中で焦っていたら、あなたが相手に対して一生懸命な気持ちでいることを表しています。あなた自身は前向きなので、相手の気持ちをよく考えてすれ違いが起きないよう気をつけましょう。

友達との待ち合わせに遅刻する夢の意味

友達との待ち合わせに遅刻する夢を見た場合、その相手はあなたの人生に欠かせない存在のはずです。相手に対して強い思い入れがあったり、「会いたい」と強く思っていたりする可能性があります。

また、相手との関係や自分の交友関係に、何らかの不安や問題を抱えていることも考えられます。この夢を見たら、出来るだけ早く相手に連絡を取るようにしましょう。さらに自分の交友関係全体を見直す機会を持つようにして下さい。

遅刻した時の心理・行動

遅刻して焦っている夢の意味

遅刻して焦っている夢は、「チャンスを逃してしまうかもしれない」という不安を表しています。準備不足や、忙しすぎて大事なことに集中できていないという理由で、いざチャンスが巡って来た時に実力を発揮できないかもしれないという恐れを抱いています。

今抱えている仕事や、やらなければいけないことを整理してみましょう。時間の使い方も改善し、本当に必要なことだけに集中できる環境を整えましょう。

遅刻しても平然としている夢の意味

遅刻しても慌てず平然としている夢は、心に余裕があることを示しています。
チャンスが訪れるまでにはまだ十分な時間があります。じっくり腰を据え、準備を怠らないようにしましょう。

またこの夢を見る時は、チャンスが与えられても「自分には無理だろう」と最初から諦めてしまっているケースも考えられます。それが本当に自分の手に余るものなのか、それともネガティブに考えているだけなのかを見極め、後悔のない選択をするようにして下さい。

遅刻して誰かに叱られる夢の意味

遅刻して上司や先生に叱られる夢は、自分への自信のなさを表しています。心の中に「学力が足りていない」「仕事が十分な結果を出していない」などの思いを抱えていることが考えられます。
しかしこの夢を見る場合は、自分の欠点や今の状態を客観的に観察できていて、それを改善したいという前向きな気持ちを抱いているはずです。

もし夢の中で叱られた言葉を憶えていたら、そこに解決のヒントが隠されています。憶えていない場合は、自分の欠点やミスを犯しがちな状況を思い出して下さい。その影響が仕事や学業に及ばないよう注意することで、望む結果が得られるでしょう。

寝坊や遅刻の夢を見る頻度

遅刻する夢ばかり見る

遅刻する夢ばかり見るのは、かなり精神的に追い込まれていることの表れです。プレッシャーやストレスを自覚していても対処できるパワーがなかったり、解決できない状況に置かれていたりする可能性が高いといえます。

自分の気持ちと向き合い、何に対して不安や焦りを感じているのかを掴むようにして下さい。その結果、自分で解決することが難しいという結論に達したら、早めに上司や信頼できる人に相談しましょう。

まとめ

遅刻する夢は、責任感の強い人が見る夢です。また、チャンスを逃すかもしれないという警告を与えると同時に、チャンスが巡ってくることを暗示してくれています。

今、何らかの問題を抱えている人は、それが自分だけで解決すべきことなのか改めて考えてみて下さい。また、いつチャンスが来ても見逃さないために、常にアンテナを張るようにしましょう。