夢占いコラム

【夢占い】怒る夢が表す意味とは?

職場などで嫌なことがあり、怒りを抱えたまま眠りについた夜。誰かに対して思いっきり怒る夢を見て、驚いた経験はありませんか?
でも、ご安心ください。怒る夢は、溜まったストレスを発散してくれると同時に、事態の好転を暗示する吉夢でもあるのです。

知っておきたいポイントは、
①怒る対象
②怒る行為
③怒る夢から覚めた時の状況
④怒る夢を見る頻度
によって意味合いが違うということ。

さらに、怒る夢は問題解決のヒントを与えてくれるポジティブな夢です。
今回は、それぞれの夢が暗示する内容について具体的に見ていきます。

怒る対象によって分かる夢占い

父親に怒る夢の意味

父親に怒る夢は、自分を抑えつけている何者かに対し、反発を覚えていることを表しています。
しかし、その反発心自体が甘えである可能性もあります。自分が精神的に自立しておらず、そのことを情けないと思っていると、この夢を見ることがあるからです。
父親に怒る夢を見たら、まず自分自身を顧みて下さい。甘えずに自立することが、運気の好転につながります。

母親に怒る夢の意味

夢占いにおいて、母親は優しさや愛情の象徴。母親に対して怒っている夢は、誰かに甘えて全てを受け入れてほしいという心理の表れでもあります。
また、母親は自分自身を表すという意味合いもあるので、自分の嫌な部分を見て怒りを感じている可能性もあります。
自分の欠点を素直に認めて受け入れることができれば、母親との絆もより深まっていくでしょう。

兄弟に怒る夢の意味

兄弟に怒る夢を見た場合は、兄弟に対して一方的な勘違いや誤解を抱いている可能性があります。
また夢占いにおいては、兄弟は人間関係の象徴です。そのため、人間関係に大きなストレスを抱えている暗示でもあります。
この夢を見たら、周囲の人たちとの関係を見直し、自分からコミュニケーションを取ることを心がけましょう。

子供に怒る夢の意味

子供に対して怒る夢には、見る人の状況によって二通りの解釈があります。
もしあなたに子供がいる場合は、子供に対して注意すべきことや、気になっていることがあると考えられます。
その思いを、できるだけ早くお子さんに伝えてあげましょう。

あなたに子供がいない場合、夢に出てきた子供は自分の弱さや劣等感を表しています。
もし自分一人でそれらを乗り越えられないと感じたら、信用できる人に相談をもちかけてみましょう。

恋人に怒る夢の意味

恋人や好きな人に怒る夢は、寂しい気持ちの表れ。「毎日会いたいのに会えない」などの不満を抱えている時に見る夢です。
しかし一方では、相手との距離が縮まり、仲が深まることを暗示する夢でもあります。
恋人ともっと会いたい、好きな人と少しでも一緒にいたいと思うのは自然な気持ちです。この夢を見たら、相手に自分の気持ちを素直にぶつけてみてはいかがでしょうか。

元カレ・元カノに怒る夢の意味

元カレ・元カノに怒る夢は、愛情に飢えていることを暗示しています。
恋人がいる場合は、相手に対してもっと自分を愛して欲しい、かまってほしいという心理の表れ。

いない場合は、元カレ・元カノと過ごした楽しい日々を引きずっている可能性があります。その反面、この夢は恋愛運の好転も暗示しています。恋人がいる人は素直に甘え、いない人は新しい恋の芽を見逃さないよう注意しましょう。

友達に怒る夢の意味

友達に怒る夢は、相手に対して疑心暗鬼になっていることを表しています。
しかし、それは誤解かもしれません。相手に不信感を抱いているのは自分だけで、友達の方は何とも思っていないケースも多々あります。

また夢占いにおいては「友達は自分の鏡」という意味もあります。そのため、自分の悪いところを見て怒っている可能性もあります。
友達とじっくり話す機会を持てば、相手に対する不信感も払拭できます。また、思い当たる自分の悪いところがあれば、少しでも改善する努力をしましょう。

上司や先生に怒る夢の意味

上司や先生に怒る夢は、誰かの負の感情に取り込まれたり、理不尽なトラブルに巻き込まれたりすることを暗示しています。
しかし、起きたことに適切に対処できれば、予想以上の成果を上げられ、上司や先生との関係が好転するチャンスでもあります。
職場や学校などで問題が起きたら、感情的になることを避け、冷静に最善策を探るようにしましょう。

後輩に怒る夢の意味

後輩に怒る夢は、あなたが抱えているイライラや不満が解消されることを表しています。
実際にその後輩との間に問題を抱えている場合は、解決の糸口が見えてくるはず。

また、思い当たる問題がない時は、自分の出世欲などが満たされていないことを示唆しています。これから飛躍するチャンスととらえ、努力を怠らないようにしましょう。

他人に怒る夢の意味

夢の中で怒っていた相手が見も知らない他人だったという場合は、対人関係が改善されることを暗示しています。

職場などのストレスの原因は、ほとんどが人間関係。イライラした気分のまま寝てしまい、翌朝起きてもまだ気分がすぐれないと、一日がどんよりしてしまいますよね。

でも、この夢を見た翌朝は気分がスッキリしているはず。清々しい気持ちで出勤出来たら、ストレスの元になっている上司や同僚にも広い心で接するようにしてみましょう。

怒る行為によって分かる夢占い

怒って泣く夢の意味

夢の中で怒りを覚えて泣いてしまう夢は、あなたが相当なストレスを抱えていることの暗示です。
しかし夢占いにおける涙は「嬉し涙」であるため、ストレスから解放されるという意味でもあります。
この夢を見たら、ポジティブなエネルギーが高まっている証。事態の好転が暗示されていますので、安心して前に進みましょう。

怒ってキレる夢の意味

怒ってキレてしまう夢は、あなたの不安や不満が限界に来ていることを意味します。気持ちが不安定になっていて、ささいなことで感情が暴走してしまう危険性もあります。
取り返しがつかない事態にならないよう、できるだけリフレッシュすることを心がけ、適度な休息を取るようにしましょう。

怒鳴る夢の意味

怒って怒鳴る夢は、自分への自信のなさを示唆しています。弱さを隠して自分を強く見せたいという気持ちの表れでもあるので、この夢を見る人はプライドが高いともいえます。

しかし、怒鳴るのにはエネルギーが必要なのも事実。今はネガティブに向いているエネルギーがポジティブに向かえば、置かれている状況が大きく好転する可能性があります。
ポイントは、プライドを脱ぎ捨てて弱さを認めること。あなたが変われば周囲の人も変わり、物事がスムーズに進むようになるでしょう。

怒る夢から覚めた時の状況で分かる夢占い

怒ってスッキリする夢の意味

怒った後にスッキリする夢は、抱えている問題が解決することを暗示しています。
夢によってストレスが軽減され、起きた時に心が軽くなっているはず。気持ちに余裕が生まれているため、新しいことを始めるとうまく行きます。
また、新たな出会いにも期待が持てるので、普段行かない場所に行ったり、旅に出たりしてみてはいかがでしょうか。

起きてもまだ怒りが消えない夢の意味

夢の中で怒っていて、目覚めてもなお怒りが消えない場合は、抱えているストレスや問題があなたの手に余ることを暗示しています。
仕事にせよプライベートの問題にせよ、自分で解決するのはかなり難しそう。ひとりで抱え込まず、信頼できる上司や友人、あるいはその問題の専門家などに相談するようにしましょう。

怒る夢を見る頻度で分かる夢占い

怒る夢を毎日見る

その日によって相手は違うけれど、毎日夢の中で怒っているという場合は、限界までプレッシャーやストレスが溜まっていることを示唆しています。

しかしその反面、自分がそれだけパワーアップしているということの表われでもあるのです。
問題解決の糸口が見つかる可能性はとても高いので、肩の力を抜き、今やるべきことをこなして行って下さい。

まとめ

怒る夢は現状を好転させる方法を教えてくれると共に、あなたのエネルギーの高まりを示唆しています。
夢を前向きに受け止め、抱えている問題をひとつひとつ解決していきましょう。