干支占いコラム

【干支占い】戌年(いぬどし)の基本的な性格は?

戌年の基本的な性格

戌年の人は真面目で正義感があり、人情深い性格の持ち主です。
世話好きで他人に尽くし、困っている人を見ると放っておけないタイプです。おせっかいと思われてしまうこともあります。
協調性があり、和を乱さずチームワークを大事にします。

慎重な性格で、心を開くのにも少し時間がかかります。
仲良くなると友人を大切にします。

ネガティブなところがあり、物事のマイナス面が気になったり、周りからの自分への評価を気にしています。
他人のダメなところが目についたりと、少し神経質な一面もあります。また、人から非難されることを嫌います。

常識があり、マナー違反な行動を嫌います。人を欺くような行動は許せません。
危険な行動は避けて安全な道を選びます。

戌年の恋愛

戌年の人は大人数の出会いの場などは苦手で、なかなか出会いの機会がありません。

恋愛には慎重で、心を開くのには時間がかかります。
心を許した相手には、献身的です。

不器用ですが、誠実で相手が嫌がるような行動は取りません。

真面目な戌年の男性は、一人の女性を愛し続けます。
刺激的なことは好まず、安定した生活を望みます。

戌年の女性は男性に尽くし、結婚後は堅実な生活を送ります。
男性の浮気や不倫を許すことは出来ません。

戌年の仕事

戌年の人は忠誠心を持って仕事をします。
協調性があり、集団行動に向いています。努力家で、言われたことはきちんとやります。
会社からの信頼が厚く出世することもありますが、ストレスを外に出すことが苦手なため、体調管理には気をつけなければなりません。

正義感が強いので、悪いことは出来ません。
心配性で、何をするにも慎重です。

面倒見が良い性格なので、後輩を大事にします。
信頼できる人たちと仕事をすることで、組織での活躍が期待できます。
義理や人情を大切にしている会社や組織が合っているでしょう。

戌年と相性が良い干支

・寅年(とらどし)

正義感が強く努力家の寅年と、同じく正義感の強い戌年は相性が良いです。
考え方が近いので、お互いが分かりあえる関係です。
戌年が心を開くことで、距離が縮まっていきます。

・卯年(うどし)

人情深くて優しい卯年と、同じく人情深い戌年は相性が良いです。
性格が似ていて、お互いが信用できる存在です。
お互いが助け合うことで、さらに良い関係になっていきます。

・午年(うまどし)

戌年と午年は、お互いの欠点を補えるので相性が良いです。
明るく行動力のある午年は、慎重派の戌年を引っ張っていけます。
面倒見の良い戌年は、午年の良き相談相手になれます。
お互いが信頼し合える良い関係です。

・亥年(いどし)

戌年と亥年は忍耐強いところが共通していて、相性が良いです。
お互いに一途なので、誠実な態度を取り続けると信頼感が増します。
亥年の責任感、意志の強さは戌年にとって尊敬できるところです。
戌年が亥年をサポートすることで、さらに良い関係になることができます。

戌年と相性が悪い干支

戌年というと、『犬猿の仲』という言葉から、申年と相性が悪いと思われがちですが、相性は良くも悪くもなく普通です。

    干支の順番は、元旦の神様への挨拶にたどり着いた順番と言われています。
    挨拶に向かう途中で猿(申)と犬(戌)が喧嘩してしまい、鳥(酉)が仲裁に入りました。なので申、酉、戌の順番になっているそうです。
    また、このエピソードが『犬猿の仲』という言葉の由来と言われています。

・丑年(うしどし)

マイペースな丑年は、世話好きな戌年の行動を「おせっかい」と感じてしまうため、相性が悪いです。
頑固な丑年に、戌年は心を開くことが出来ないので、一定の距離をおいて付き合うと良いでしょう。

・辰年(たつどし)

辰年と戌年は、それぞれの価値観が全く異なるため、相性が悪いです。
現実主義で努力家の戌年は、ロマンチストで自信家な辰年を受け入れることができません。
距離をおいて付き合ったほうが良いでしょう。

・酉年(とりどし)

戌年は、酉年のプライドの高さが気になり神経質になってしまい、相性が良くありません。
人情を大事にする戌年と、理論を大事にする酉年は根本的に考え方も異なります。

戌年の有名人

1994年(平成6年)生まれ
渡辺麻友
大谷翔平
萩野公介
二階堂ふみ
羽生結弦

1982年(昭和57年)生まれ
深田恭子
櫻井翔
小栗旬
綾野剛
吉田沙保里

1970年(昭和45年)生まれ
工藤静香
西川貴教
中山美穂
上田晋也
宮迫博之

1958年(昭和33年)生まれ
玉置浩二
森昌子
高橋ジョージ
陣内孝則

1946年(昭和21年)生まれ
堺正章
西川きよし
マギー司郎