干支占いコラム

【干支占い】子年(ねどし、ねずみどし)の基本的な性格は?

子年の基本的な性格

子年の人は明るくて素直な性格で、人との付き合いを大切にしています。
環境に適応するのが得意で、どのような環境でも馴染んでいきます。
その性格から周囲の人に好意を持たれ、自然と人が集まってきます。

自立心が強く、自分で考えて行動するタイプです。直感を頼りにするので、計画性は無いほうです。
お金に関しては堅実で、ムダ遣いはあまりしません。

子年の男性は計算高い一面もあります。
好き嫌いが激しいタイプで、好きな人は大事にしますが、嫌いな人とは関わりを持とうとしません。
子年の男性は感情を顔に出さないので、好かれているか嫌われているかは分かりづらいです。

子年の女性は、我慢強く面倒見が良いです。人との衝突を避け、調和を重んじます。
人に合わせることが多いので、ストレスがたまりやすいです。

子年の恋愛

男女ともに、恋愛に対して器用ではありません。相手に合わせることを得意とします。
恋愛での揉め事は、なるべく避けようとします。真面目な性格で、好きになったら一途です。

恋愛と結婚を分けて考えないタイプで、結婚を前提にお付き合いをしたいと考えています。
結婚してからも、相手を思いやって大事にします。

恋愛には奥手で、自分から誘ったり告白するのは苦手です。

男性は結婚後、仕事を頑張り、家庭を大事にします。相手を尊重し大切にしますが、ある程度の自由を欲します。
浮気はせず、安定した生活を望みます。

女性は尽くすタイプで男性を立てます。
結婚後は倹約し、家庭を守ります。勘が鋭く、嫉妬深いところがあります。

子年の仕事

子年の人は順応性が高く、調和を重んじる性格です。周りに合わせるのが得意で、チームワークを大事にし、自己犠牲の精神もあります。

子年の人は直感が鋭く、危機管理の能力に長けています。

    「沈む船から逃げることネズミの如し。」という言葉があります。

    船に巣を作っているネズミは、危機を察知して、船が沈む前にその船から逃げ出すのです。

子年の人は努力家で我慢強い性格のため、時間をかけて成長していくタイプです。
我慢しすぎる人が多いので、病気には注意が必要です。息抜きをしっかりして、良い精神状態を保つことを心がけましょう。

子年と相性が良い干支

・子年(ねどし)

子年同士は、考え方が似ているので気が合います。
お互いが相手のことを優先しがちなので、自分と向き合うようになれると前に進んでいけるでしょう。

・丑年(うしどし)

子年が干支の最初になったのにはこんな話があります。

    干支の順番は、神様への新年の挨拶に訪れた順番と言われています。
    早く出発した牛(丑)が一番最初に到着したのですが、ひそかに牛の背中に乗っていたねずみ(子)が直前で飛び降りて牛を抜き、一番になりました。

このようなエピソードを持つ子年と丑年ですが、お互いの特徴を活かすことができる関係で相性が良いです。
丑年は深い愛情で包み込むので、子年は甘えることができます。
丑年は不器用なので、子年がフォローすると良いでしょう。

・辰年(たつどし)

辰年は子年にとって頼りになる存在で、相性が良いです。
積極的な辰年に、子年が合わせる形となります。
子年は辰年の話を聞いてあげるようにしましょう。

・申年(さるどし)

お互いを理解し協力し会える関係で、相性が良いです。
交際期間が長くなると、より安心できる存在になります。
新しいことが好きな申年が子年を引っ張っていく関係になります。

・亥年(いどし)

お互いの欠点を補い合うことができる関係です。
しっかり者の亥年に子年がついていく関係性になります。
お互いが不器用なので、恋愛関係に発展するには時間がかかります。

子年と相性が悪い干支

・午年(うまどし)

お互いのことが理解出来ない関係で、相性は良くありません。
安定した生活を望む子年と、気分屋で自由を求める午年は考え方が異なります。
子年は午年に合わせることが出来ますが、我慢を重ねてストレスが溜まっていきます。
子年のストレスが爆発した頃には、もう修復不可能な関係になっているでしょう。

・未年(ひつじどし)

子年と未年は距離が近すぎると良くない関係です。
未年は好きな相手に依存し、多くを求めます。依存されることは子年にとって大きな負担となります。
自由を欲する子年の態度に、未年は不満を持つでしょう。

・酉年(とりどし)

直感的な子年と、計画的で合理的な酉年の相性は悪いです。
根本的に考え方が違うので、ぶつかってしまう関係です。
また恋愛と結婚を分けて考えない子年と、恋愛と結婚を分けて考える酉年なので、理解し合うのが難しいでしょう。

その他の干支との相性

・寅年(とらどし)

寅年と子年はお互い行動派で、相性はまあまあです。
寅年は純粋なので、子年にとって信頼できる存在です。

・卯年(うどし)

対人スキルの高い卯年と、人付き合いを大切にする子年の相性は悪くありません。
お互いに平和主義で争いを避けますが、考え方の違いに不満を持つこともあります。

・巳年(みどし)

子年が巳年を大切にできればうまくいく関係ですが、巳年の独占欲の強さが嫌になってしまうこともあります。
行動派な子年と慎重派の巳年なので、お互いを尊重できると良い関係になれます。

・戌年(いぬどし)

戌年と子年の相性は普通です。
基本的に性格が違うので、相手に不満を持つこともあるでしょう。
信頼できる関係になると、誠実な戌年は子年を助けてくれる存在になります。

子年の有名人

2008年(平成20年)生まれ
寺田心

1996年(平成8年)生まれ
橋本愛
白井健三

1984年(昭和59年)生まれ
ベッキー
里田まい
若槻千夏
えなりかずき

1972年(昭和47年)生まれ
高橋尚子
中居正広
マツコデラックス
木村拓哉

1960年(昭和35年)生まれ
清水ミチコ
コロッケ
船越英一郎
黒木瞳

1948年(昭和23年)生まれ
五木ひろし
泉谷しげる
井上陽水
錦野旦

1936年(昭和11年)生まれ
長嶋茂雄
北島三郎