干支占いコラム

【干支占い】申年(さるどし)の基本的な性格は?

申年の基本的な性格

申年の人は器用で明るい性格、頭が良くて行動力があります。
人懐っこくて話し上手です。異性の友達も多いので、恋人を不安にさせることもあるようです。

サービス精神旺盛で、場を盛り上げるのが得意です。人の気持ちを読み取ったり、空気を読むことが出来るので、目上の人からも好かれます。お調子者に見られますが、計算して行動することも多く、世渡り上手でもあります。

目立ちたがり屋で、褒められたり持て囃されることが好きです。しかし、それで満足してしまい努力を怠ることもあります。

好奇心旺盛で新しいことが好きですが、忍耐力がなく、飽きっぽいところがあります。

辛抱強く努力することを心がけると、良い運気に恵まれるでしょう。

申年の恋愛

明るくて話し上手で空気が読める申年の人は、モテます。
異性や恋愛に対する好奇心も旺盛で、恋愛には積極的です。

飽きっぽい性格は恋愛でも見られ、移り気なところがあります。
振られても「去る者は追わず」というスタンスで、すぐに次の相手を見つければ良いと考えています。そのため「軽い」と思われがちです。

異性の友達が多いこともあり、友達から恋人に発展することもあります。

決めた相手には一途で、結婚後は家庭を大事にします。

申年の人にアプローチしたい人は、ストレートな表現で誘うと良いでしょう。
申年の人は素直な性格なので、わかりやすい表現を好みます。

楽しいことが好きなので、デートは賑やかな場所がオススメです。

申年の仕事

申年の人は要領が良く、そつなく仕事をこなします。

人と話すことが得意なので、色々な人と関わる仕事に向いています。
社交的で場を盛り上げることができるので、接待にはもってこいです。
上司や顧客に好かれるでしょう。

好奇心旺盛なので、新しいものに関われる仕事だと気持ちが乗ります。

新しい仕事に取り組むのは得意ですが、じっくりと仕事をするのは苦手です。
一つのことをやる続ける仕事よりも、常に新しいことに関われる仕事が良いでしょう。

申年と相性が良い干支

・子年(ねどし)

子年と申年はお互いに協力し合えて、非常に相性が良いです。
協調性のある子年が、申年についていきます。
明るい者同士で、愛情に満ちた関係です。

・辰年(たつどし)

辰年と申年は性格は異なりますが、気が合い相性が良いです。
申年は、頼られることが好きな辰年を頼りましょう。
気を遣わず、自然体でいれる関係です。

・未年(ひつじどし)

未年と申年はお互いの欠点を補える関係で相性が良いです。
行動派の申年は、慎重派の未年の助けになります。
温かく我慢強い未年は、飽きっぽい性格の申年をカバーできます。
恋人関係の場合は、申年が未年を心配させることのないよう、言動に気をつけましょう。

申年と相性が悪い干支

申と相性が悪いというと「犬猿の仲」と言われている戌年を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、申年と戌年の相性は良くも悪くなく普通です。

    干支の順番は神様のもとに辿りついた順番と言われています。猿と犬は喧嘩しながら到着しました。これが「犬猿の仲」の由来と言われています。
    鳥が猿と犬を仲裁したので、申年と戌年の間に酉年があります。

・寅年(とらどし)

寅年と申年は、お互いがぶつかってしまう関係で、相性が悪いです。
自分を貫く寅年と、人懐っこい申年は考え方が大きく異なります。
また、目立ちたがり屋の申年は、自己顕示欲の高い寅年を良く思わないでしょう。

・申年(さるどし)

申年同士は性格も似ているので仲良くなるのは早いですが、強みも弱みも同じなのでお互いを助けることができず、相性は悪いです。
似た者同士でぶつかってしまいます。
一定の距離を置いて接すると良いでしょう。

・亥年(いどし)

申年は頑固な亥年とぶつかってしまい、相性が悪いです。
亥年には申年の言動が軽はずみに見えて、良くない印象を持ちます。
ある程度の距離を置いて付き合うと上手くいきます。

申年の有名人

2004年(平成16年)生まれ
本田望結
鈴木福
芦田愛菜

1992年(平成4年)生まれ
松山英樹
本田翼
白石麻衣
剛力彩芽
指原莉乃

1980年(昭和55年)生まれ
桐谷健太
竹内結子
又吉直樹
松坂大輔
岡田准一

1968年(昭和43年)生まれ
佐々木蔵之介
森口博子
野茂英雄
井森美幸
名倉潤

1956年(昭和31年)生まれ
野口五郎
桑田佳祐
佐野元春
竹中直人
長渕剛

1944年(昭和19年)生まれ
草野仁
平泉成
みのもんた